これまでのイベント実績

これまでのイベント実績
2018年05月21日(月)

婚活に成功する女性、成功しない女性5つの違い

本日は、

婚活パーティー、お見合いセッティングを通してわかった
婚活で成功する女性、成功しない女性、5つの違いをお伝えします。。

 

①婚活で成功する女性は、一つの大切な条件があり
婚活で成功しない女性は、「普通の人なら(誰でもいい)」と言う。

婚活でなかなか結果のでない女性は、「普通の人なら(誰でも)いいのです。そんなに高望みしてません」言う方です。
そういう方に限って、いざ、男性を紹介すると、以前は言ってなかったことを言い首を横にふります。

「転勤があるから」「〇〇だから」「××だから」

「普通の人なら」という人は、自分にとって大切なことがわかってないということです。
結婚相手に求めるものが、自分のなかではっきりしてないという自分の問題なのです。

一方、ご紹介しやすく、結果がでやすい方は、一つの譲れない条件がはっきりしていて、後は融通がきく、ということです。

例えば、私がお見合いセッティングをし、最短で1か月ちょっとでご成約(プロポーズ)となった女性(37歳)は
「私は山登りが好きなので、田舎に嫁ぎたいのです」ということでした。
地方の同年齢の男性をご紹介したところ、年収などけして高いほうではなかったのですが、
「会ってみないとわからないですよね!」とそこを見てません。
すぐにご交際がはじまり、ご成約となったわけですが、実は資産家で、お子さんも二人できお幸せそうです。
ご主人にした決め手は、「とにかく一緒にいてラクで安らげる人だったのです」と言います。
欲ではなく、自分にとって大切なことがわかっていたのです。

結婚に関して、これだけは譲れない、という本当に自分にとって大切なことがわかっているということは、自己理解ができているということ。それができたうえで、初めて、その大切なことを共有できる人=パートナーとしてふさわしい人がわかります。

 

②婚活に成功する女性は、結婚に対して良いイメージをもっていて
成功しない女性は、結婚に対してネガティブなイメージを持っている。

婚活に成功しない女性は、年齢的にも、結婚しなければいけない、と思っていて、一生懸命、婚活をしていても、
実は、本当は結婚する覚悟ができてない、ということが多々あります。

結婚したら、
・仕事ができなくなる、
・子供ができたら仕事ができなくなる
・、自分の時間はなくなる、自由がなくなる
・両親のあり方をみていると結婚がよいものと思えない
など、結婚に関してネガティブなイメージをもっていて、それを持ったまま婚活をしているのです。

頭では結婚しないと、と思っているけれど、、心の奥は、結婚を拒否をしているのです。
頭と心が裏腹なので、しんどい婚活となります。

無意識に相手の男性のせいにしてここが嫌」「あそこが嫌」とお断りしますが、本当は自分の問題なのです。

婚活に成功するには、まず自分の問題をクリアにする必要があります。

まず、あなたの結婚に対する先入観、これは親御さんや結婚して幸せでない友人、
結婚したら女性が家事をしないといけない、というステレオタイプな結婚の先入観
これらを、彼女たちの結婚がそうであったのであり、あなたは違う選択をし、幸せな結婚をつくっていけるのです。

婚活が成功する女性は、自分の都合だけでなく、また先入観をもつことなく
相手の男性と、話し合い、すり合わせながら、「自分たちのスタイルを作っていこう」という気持ちと
それができる男性を選んでいるのです。

 

③婚活に成功する女性は、自分を傷つけない思考
婚活に成功しない女性は、自分を傷つける思考

婚活に成功しない女性は、何に対してもチャレンジしません。
うまくいかないかった=自分が悪い、と自分を傷つける思考なので、傷つくことが怖くて何に対してもチャレンジしません。
婚活パーティーなども、参加したことがない人、それ以前の勇気がないというには、もし異性から声をかけられなかったら、場にとけこめなかったら、
と想像し、傷つくことが怖くてチャレンジできません。

婚活に成功する女性は、うまくいかなかった=次はどうしたらいいだろう
と考え、自分が悪かった、とむやみに傷つく思考をもっていません

婚活に関しても
うまくいあなかった、次はどうしたらいいだろう、服装だろうか、だろうか、と他の魅力的な女性と自分を比べて卑下するのではなく良いところを学びます。

恋愛に関しても、破局した、振られた時、いっときは泣いても次はどうしたらいいだろう、と前向きです。

だから、たとえ失恋しても、次の異性とも付き合うし、どんどん恋愛の経験値をあげることができ、魅力をあげることができるのです。

人生ではいろんなことがあります。

うまくかなかった=私が悪い、と自己否定し二度とチャレンジしない人と
うなくいかなかった=次はどうしたらいだろう、と糧にする人では同じことがあっても、その出来事は、傷つく出来事にも、人生を変えた良い出来事にもなるのです。

もう、むやみに自分を傷つける思考パターンを捨てて
何があっても糧とし人生を切り開いていける自分になりませんか?

 

④婚活に成功する女性は、女性が上手に男性をリードしている
婚活に成功しない女性は、男性がリードするのが当たり前と思ってる

 

、これまで、ご成婚されたお客様のお話しを聞いていると、女性が上手にリードしています。
男性がアタックできるように、上手にトスをあげているのです。

一方、婚活に成功しない女性は、トスも上げずに、男性がリードしてくれるのを待ってます。

トスをあげることをせずに
連絡先、きかれなかった、私が魅力ないんだ、、、、
デートに誘われない、私に魅力がないんだ、、、
と自信を失くしてます。

冷静に分析しましょう。

このブログを読んでくれてる女性が対象とする男性は、30代、40代以上でしょう。
自分から、そういうことができる男性は、もう結婚しているのです。

上手にリードできる、トスをあげることとは、、、、
結婚した男性に、聞いたところによると、

・〇〇君と呼んでいいい?と、苗字でなく距離を縮めてくれた。
・「カレーをつくりすぎちゃったから、食べにきて」といってくれた(笑)

などなど。

上手に、トスをあげることができる女性になりましょう。

さて、最後に一番重要な違いをお伝えします。

 

⑤婚活に成功する女性は、男性の良いところを見ようとする
婚活に成功しない女性は、男性の粗探しをする。

これに尽きるといっても過言ではないかもしれません。

婚活に成功する『愛される女性』と、成功しない『愛されない女性』の差はどこにあるのか。それは「視点」です。日常生活においてフォーカスしているものが違うため、出来事への解釈が異なります。それが自己肯定感や人間関係に大きな影響を与えるのです。

モテる女性は、男性の良い点にフォーカスしています。男性を肯定的に見ているため、男性から好かれます。逆にモテない女性は、悪い点にフォーカスしています。男性を否定的に見ているため、男性から好かれません。

わかっていても、なかなか人の思考は変わらないものですので、そこで、男性の長所や良い点にフォーカスできるようノートを使ってチューニングしていきます。

本日も、コンサルティングを受け、このワークをしているお客様から、男性との交際がはじまった、喜びのお声をいただきました。

数か月前は、婚活に疲れたお顔をしていたのに、嬉しいです。

 

婚活に成功する女性は、出会いの場へ赴くこともさることながら、何よりも「愛される女性」の思考になることが大切です。

6月1日に「愛され女子になるノート術、プリンセスノート」セミナーを開催いたしますので、ぜひ、ご参加ください。

 

 

 

RANKING 人気記事ランキング

はじめに【ご挨拶】

2017年12月23日(土)

ARCHIVES

LATEST POST

CATEGORY